2014年11月03日

GROOVE COLLECTIVE~Dj RYOW / Mitsu the beats~

いよいよ残すところ今年も2ヶ月となりました。
今年のラストを飾るGROOVE COLLECTIVEは、豪華スペシャルゲストによる連続開催!
11/29 LOVE JAMAICANでのスペシャルゲストは、今年最高峰傑作「Trace The Roots」 をリリースしたDj RYOW!そして、12/13は、高知が誇る最高のサウンドシステムでVIVA!では、GAGLEよりMITSU THE BEATSが参戦!ヒップホップ・ヘッズはもちろんのこと、あらゆるミュージック・ラヴァーへ送るブラック、ダンス、グルーヴの深化とを融合させたこの一夜になっております!!!是非ご来場下さい!!

834505_2116427713_44large.jpg


A.jpg

Groove Collective vol.7
feat.TRACE THE ROOTS release tour
2014.11.29(SAT)
At:LOVE JAMAICAN
OPEN:22:00
Ticket:2000yen
Door:2500yen
Special Guest:DJ Ryow a.k.a. Smooth Current
Djs:Suneo/Tomoharu/Kat/Zin/Debug/虎鬼
Live:WORM
MC:Answer/FIELD
Dance:LAUGHISM+Terutti

834505_2116415335_155large.jpg

【プロフィール】
Ryow a.k.a. Smooth Current

DJ/トラックメイカー。日本各地のイベントや、シーン注目の海外アーティスト達のライヴ・イベントへの出演等、豊富な現場経験はシーン随一。ツボをついたセンス溢れる選曲と巧みなスキルで、聴き手を独自の音世界へと引きずり込んでいく。

ホームイベント「Pleasure」(at Club Family)や、Hydeout Productionsの黄金期をレジデントDJとして支え、Nujabesと共作し話題となった「Hydeout Sound Lab」や、オフィシャルミックス音源「Optical Axis」、HMV渋谷&ONLINE-10周年企画『Live@Somewhere』(Levitatorz) 、「Pleasure Unplugged」、「Family」シリーズなどを はじめ、ミックス作品も多くリリース。シーンの陰の立役者として絶大な影響力を持つ。

トラックメイカー「Smooth Current」としても活躍し、異例のビッグ・セールスを叩き出した『GEMS EP』シリーズや、『Blue Chronicle』、09年にソロ・アルバム「Maintain The Focus」を、'10年に「Scenes From Life」のリリース。そこから3年の構想期間を経て、2014年7月、遂に自身2ndとなるソロアルバム「Trace The Roots」をリリース。その色彩豊かで流麗なサウンド・プロダクション、疾走感溢れる独特のグルーヴが、国内のみならず海外からも高い評価を得ていることは、OM Records 大人気 MIX CD『Mushroom Jazz』をはじめ、多くの国内外アーティストへ楽曲提 供の実績にも強く裏付けられている。

ソロ活動の他にも、ShinSight Trioのメンバーとしても活躍。今までに1stアルバム『Shallow Nights Blurry Moon』('06)、2nd Album『Wheres There a Moon That is Mine』('10)、3rd Album「Moonlight Sunrise」('11)をリリース、テイチクレコードよりメジャーデビューを果たし、日本のみならず、他アジア圏のチャートで常に上位を獲得、アジア制覇を果たす。
中国では、大手テレビ局「ICS」の正月特番や、Casio「Shock The World in Shanghai」等に出演、さらには、台湾の雄、「Soft Lipa」とのコラボで台湾進出しオーディエンスを湧かせる等、活動を世界に広げ活動中。

その他、オリンパス / リニアレコーダー、LSシリーズのインフルエンサーとしての活動 ( http://olympus-imaging.jp/pcm/jp/review/ryow/ )や、パイオニア「Steez」への楽曲提供など、クラ ブ・フィールドにとどまらないその活動と、DJ としての「確かな耳」と「絶大な影響力」が多くのファンを魅了し続けている。

834505_2116414128_85large.jpg

Trace The Roots

作品紹介
DJ Ryow a.k.a. Smooth Currentが描く、渦巻くグルーヴ感に痛快なほど心揺さぶられ-る傑作。 さまざまなカルチャーの要素を織り込みつつも、あくまでブラックミュージックを基調したヒップホップ・サウ-ンド。3年の構想期間を経て、2014年、Jazcraftsより満を持してリリース。
Insight、Substantial、Kenichiro Nishihara、Midicronica、タケウチカズタケ、DJ Kou、Tamala、福島健一、DJ KENZOなど、豪華フィーチャリング陣が参加。

2014,07,25 リリース
UPRC-013 2,500YEN (w/tax)


DJ Ryow a.k.a. smooth current【Trace The Roots】Digest -Mix by DJ KENZO-

B.jpg

Groove Collective vol.8
〜Sounds Exclusive〜
2014.12.13(SAT)
At:VIVA!
OPEN:21:00
Ticket:2000yen
Door:2500yen
※共に1Dオーダー
Special Guest :Dj Mitsu the beats(Gagle)
Djs Suneo/Uvrca/Yohey/Tomoharu/Eka

834505_2116415371_117large.jpg

Mitsu the beats プロフィール
ビートメイカー、DJ、プロデューサー。2003年にソロ・アルバム『New Awakening』をリリース。海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出される。日本全国各地で活動他アメリカやヨーロッパ・ツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰しつつある。2012は4/25リリースのビートテープ 「beat installments」をリリース、さらに名門ジャズレーベルblack jazz のofficial mix CD「solid black] を手がけた。2013「beat installments Vol.2」をリリース後、自身のHIP HOPグループ GAGLE のニューアルバム VG+ をリリース。
最新作は 10/4 リリース、故Jay Dee へのトリビュートアルバム "Celebration of Jay"


DJ Mitsu the Beats "Promise In Love feat. José James"
posted by musiq lovers at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。