2013年07月16日

JOYN vol.2

JOYN vol.2
2013.7.20(sat)
@music cafe BEAT(高知県高知市追手筋1丁目7−11 ひじりビル7F)※居酒屋よさこいのビル
DOOR¥1500(1drink付)
Genre:Hip-hop
お問い合わせ.TEL:080-6391-0520 Mail:eijinofuzo@yahoo.co.jp

834505_1970185961_23large.jpg

言うなれば...
[Re:音総力の現場最前線!]

ただ日々繰り返し 明暮れYEARSからの逸脱!

STILL!HIP HOP MUSIC!

週末創造と空間領域共有!

交わす乾杯!多謝!

この一夜一切の待機を禁ず...即ち、

BEATへシュウウウーゴオオオオッ!

誰もが平等に出くわす好Sampler to GIG!

地元シーン陣営が徹底的かつ決定的出力で視聴覚へ全開放!

再生ボタンだけでは感じれぬ音のエナジー!

THE☆現場テイメント!

今宵、大人達ガ本気デ遊ビ、音デ繋グ。

耳デナク、体デ感ジヨ。

JOYN ONCE AGAIN!

-LIVE-
LOVE LIFE MUSIC&Taku Yoshioka
ROZUP meets mitsuko
...and Super Live!!

-DANCE-
HAROLD HUNTERS
Superstar
AAT
REC83

-BEAT BOX-
KE☆N a.k.a BEAsT

-DJ-
SUNEO
KAT
ZIN
虎鬼
KEI
Rism a.k.a @ki
posted by musiq lovers at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

環ROY ラッキーRelease Tour 2013

今週末ですね。LismやMusiq Loversでも出演してくれてるSyozi 君プレゼンツ「hello wonder」いよいよ今週末です!!他に高知からはGroove collectiveでお馴染みのメンバーやHavaneroでもNice Liveの記憶が新しいNinety's BrandやGONちゃんなど勢揃い!僕も翌日仕事ですが、コレはいくっきゃないですねー!環ROYも高知初登場ですのでお楽しみに!!

834505_1947816241_32large.jpg

2013.6.8(sat)
syozi present
「hello wonder」
環ROY ラッキーRelease Tour 2013

Guest Live :
環ROY

Live :
sympathy
Tamura Norihide
GON
Ninety's Brand
Ikuma

Dj :
ZIN
虎鬼
debug

open 18:30
start 19:00

前売1500yen +1drink
当日2000yen +1drink



‪環ROY / Break Boy in the Dream feat.七尾旅人‬
名曲!!!!まさに高知セッション!
posted by musiq lovers at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

KIERUMAKYU2013

834505_1934404129_155large.jpg

クラブ、ライブハウス、ストリートから高知の精鋭たちが高知市相模町のライブハウス「CARAVANSARY」に集結し、"人類最強デュオ"KIREEKをスペシャルゲストに迎え開催する全く新しい新感覚の劇場型パーティー「KIERUMAKYU2013」!! 

DJ、ストリートダンス、ライブからマグロの解体、果てはプロジェクションマッピングまで、エンターテイメントの粋を尽くした究極の一夜が遂に開催!!

ぜひ皆さまのご来場お待ちいたしております!!

日時:2013/5.18(sat) 19:00(開場)/19:30(開演)〜04:00(終演)

場所:CARAVANSARY
〒780-0047 高知県高知市相模町17−21 TEL:088-873-1533

主催:「KIERUMAKYU2013」実施運営委員会
※「kIERUMAKYU」はイベント名称であり、ヒップホップアーティスト「キエるマキュウ」様は一切関係ございませんので、予めご了承ください。


【更新情報】

『KIERUMAKYU2013』オフィシャルサイトLAUNCH!!!!☆
http://spazmdnb.wix.com/kierumakyu2013

twitterアカウントもスタートしてます☆
http://twitter.com/kierumakyu_jp


☆☆スペシャルゲスト☆☆
KIREEK(PLANT RECORDS//DMC WORLD TEAM CHAMPION 2007~2011)

☆☆ワークショップゲスト&ショーケース☆☆
DJ 城家(DMC JAPAN 2011 準優勝)
DJ Fummy(DMC JAPAN 2011 3位)

☆Club DJs☆
DJ ASA//TAOKA//U-TA//KOTORA//ron//虎鬼//Yohei Uitenboogaart//MINTIA//OGA(momo&cana)//YUKE//Hayato

-SPAZM DJs-
MOTZU//TOMOHARU//HIGASHIKAWA//TSUTSUI//BATA//SKY//COFFEA


☆LIVE PERFORMANCE☆
GREENS//THE NAMELESS CITY//TAKU YOSHIOKA//ACID

SINGJAY G-AN


☆STREET side☆
-JAM-
beatboxer KEN//singer KENGO//singer MISORA//dancer YOU

-BMX SHOWCASE-
SENSE OF UNITY

-DANCE SHOWCASE-
HAROLD HUNTERS//S.I.C. DOGs

-KIERUMAKYU GIRLS-
SAIKORO and more

-SPAZM LADY-
RYOKO&YUKA

-MAGUROKAITAI SHOWCASE-
微笑みの解体寿司職人UMAZUME

-PROJECTION MAPPING-
サウンド&ビジュアルクリエーターMIHQ

-ILDA LASER ANIMATION-
HINO

-LIVE PAINTING-
龍太

-OKONOMIYAKI-
HARUNO27BANCHI

-Photographer-
Akira Nishioka



-総合司会-
EIJI a.k.a 野風増

834505_1934404984_246large.jpg


【パーティーシナリオ】
〜20世紀に突如登場しベイスボールの概念を覆した「魔球」。そのなかでも究極の必殺技とも言える「消える魔球」は、反則スレスレの投法とボールが土煙を巻き上げるというド派手な演出で我々のハートを鷲づかみし、少年時代のお父さん達に最も強烈なインパクトを残した夢の魔球である。〜

時は2013年5月18日、高知市相模町の「CARAVANSARY」。

高知のライブハウス史上かつてないパーティー演出の粋を尽くした会場では、クラブ、ライブハウスで活躍する猛者達がそれぞれの雌雄を決すべく一堂に会していた。

クラブミュージック陣営からは四国高知からベースミュージックを発信する「SPAZM」の面々をはじめ、”胸毛な”と呼ばれるほどに男らしい骨太なDJスタイルの女傑DJ ASAやダンディーかつダンディー極まりない DJ TAOKA、欲求不満草食系DJ YUKEなど、ベテランから若手までハウス、テクノ、ドラムンベース、ヒップホップ等ほぼ全てのジャンルを網羅するDJ達が集結した。

対するライブハウス陣営も、これまで高知のバンドシーンを牽引してきた9人の侍たちが集まり結成されたミクスチャーロック集団「GREENS」を筆頭に、ラップトップユニットや、異色IDMバンド、さらには数々のトップアーティストのアレンジで知られる鬼才クリエーターTAKU YOSHIOKAまでもが登場し、その錚々たる面子は一切クラブミュージック陣営に引けをとらないものであった。

すると、そこに突如としてストリートの若者達が登場する。

「ちょっと待ったー!!」

そう叫んだのは先日の自主パーティーで大成功を収め、今最も勢いにのるストリートパフォーマー集団「JAM」のリーダーKENであった。

「クラブだのライブだの、俺らはどこでも戦うし常にオーディエンスと真正面から向き合ってきた。絶対にお前らには負けない!!」

当然、両陣営もこれに答えた。

「おぉ、手加減はないぞ!!(ステージに)上がって来いやー!!」

「手加減?なんスかそれ?」

こうしてJAMの面々をはじめとするビートボクサーやダンサー、BMXライダーが乱入し、午後7時30分、ついにMC EIJI a.k.a 野風増のコールで各陣営入り乱れた究極のエンターテイメント抗争の火ぶたが切って落とされた。

オープニングアクトのDJ SKYからYUKEへアッパーな選曲で一気にトップスピードに至ると、THE NAMELESS CITYもインテリジェンス系のトラックをライブ用に再構築した演奏で応える。さらにBMXライダーのフラットランドパフォーマンスやストリートダンサー達も見事なショーケースで観客を魅了するなど、各陣営まさに一歩も譲らない緊迫した展開が続き、ライブハウス陣営の筆頭格GREENSやSPAZMの主力級が登場する頃にはフロアーの熱気は頂点に達していた。

この年齢やキャリアの上下を無視した、まさに一切手加減抜きの全面対決は、深夜0時を過ぎてなお果てしなく続くかと思われた。

…が、その刹那、会場が突如として暗闇に包まれたのである。

状況が飲みこめない人々は騒然となった。

「あれは何だ!!」客の一人がDJブースの上を指さして叫んだ。

その先には「円盤」のような形をした銀色の物体が静かに浮かんでいた。「ざわざわ…」、場内がざわめく中、突如ガチャンという機械音と共に円盤のハッチが開き強烈な光が会場を包み込み、円盤から謎の二人の男がDJブースに降り立った。

「KIREEK!!」

なんということか、その謎の二人は今や地球制覇を成し遂げ銀河系へと活動の幅を広げていた”人類最強デュオ”の称号を持つDJユニットKIREEKだったのである。彼らは宇宙を飛行中この抗争の熱気を感知し、急きょ火星から地球、日本、四国、高知へと飛来したのである。

DJブースに各陣営を丸ごと飲み込むが如くオーラをまとい登場した"人類最強デュオ"KIREEKは、そのまま静かにレコードに針を置いた。

“I say Kireek.You say…”

そこからはまさに驚愕、の一言につきる時間であった。

DMCチーム部門にて前人未到の世界5連覇をなしとげたパフォーマンスから繰り出される、もはや目視不能のスクラッチと完璧なグルーヴは、その場にいる者を熱狂の渦に巻き込み、気づけば高知の猛者たちが作りだした熱気と共に、会場は音楽とパーティーを愛する人々のポジティブなマインドで埋め尽くされていた……

音楽や映像からアート、グルメまでエンターテイメントの粋を尽くした会場でクラブ、ライブハウス、ストリートの精鋭たちが、まさに前人未到、予測不能の必殺技を全力でブチ込む究極のエンターテイメントナイト「KIERUMAKYU2013」!!



当日は、皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。
posted by musiq lovers at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。